社会的責任

フォンダツィオーネ ゼニア

「フォンダツィオーネ ゼニアは、エルメネジルド ゼニア グループの創始者の哲学に根ざす価値観を永続化するために、ゼニア グループが創設しました。その哲学は、今や、私たちと共に働く全員に受け継がれています。」

フォンダツィオーネ ゼニア代表、ゼニア家3代目、アンナ・ゼニア

フォンダツィオーネ ゼニア

フォンダツィオーネ ゼニア

3代目に当たるプレジデントのアンナ・ゼニアによって2000年に正式に設立されたフォンダツィオーネ ゼニアは、1910年にまで遡る創業者の慈善活動の精神をよりどころとしています。フォンダツィオーネ ゼニアは、北イタリアの町、トリヴェロ・ ヴァルディラーナにあるオアジ ゼニアに所在しています。
パートナー&プロジェクト
フォンダツィオーネは、以下の4つの活動領域で国際的人道活動の計画と調整を行っています;

1) 教育、芸術、文化
2) 環境資源の保護および強化
3) 地元コミュニティのサスティナブルな開発
4) 健康および医学研究
教育、芸術、文化
  2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
CITTADELLARTE FONDAZIONE PISTOLETTO
OPERA BALLET MARIINSKY
ORCHESTRA FILARMONICA TEATRO REGIO DI TORINO
RESHAPE
SAN PATRIGNANO
健康と医療の研究
  2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
CASA DI GABRI
CREATHE
FONDAZIONE PER LA RICERCA BIOMEDICA AVANZATA
ISTITUTO EUROPEO DI ONCOLOGIA
ST. JUDE CHILDREN'S REASEARCH HOSPITAL
TELETHON
環境資源の保全と開発
  2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
FAI FONDO AMBIENTE ITALIANO
HORNIMAN CIRCLE GARDEN - KALA GODA ASSOCIATION
ICRAM
MARE VIVO
OCEANA
WWF CHINA
地域コミュニティの持続的開発
  2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
AMREF
CESVI
IL FILO DA TESSERE
INSTITUTO RIO
カーサ ゼニア
フォンダツィオーネ ゼニアの一部であるカーサ ゼニアは、ビエッラ県のトリヴェロ・ ヴァルディラーナにある歴史的アーカイブであると共に文化センターでもあります。1930年代に一族の住居として使われていた建物のゼニア毛織物工場の中で、「アーカイブ博物館」という新しいコンセプトが生まれました。この多目的スペースは、歴史と経験を素晴らしい形で統合させたものですが、同時に、伝統と変革を融合させながら新しいアイデアを生み出すための作業スペースとしても機能しています。カーサ ゼニアは、ブランドの歴史と発展に特化し、創業110周年を祝うため今年アップデートされた常設展示があると共に、いくつかの教育活動を主催しており、そこにある歴史的工芸品や記録、ビジュアルな文書は、ゼニア一族の品質、絶え間ないイノベーション、そして社会的、環境的責任に対するコミットメントを物語っています。
カーサ ゼニアのアーカイブは、以下のような、創立から今日に至るまでのゼニア グループの歴史を収集、保存、研究します。
3万のファブリック材料見本、1万の建築プラン、10万のフォトタイプ、3,000冊の布地サンプルの本、1,000メートルの紙製のドキュメント、1920年から今日に至るまでの2,500本のフィルム、1,800冊の本。
今後の展覧会に関する情報については、カーサ ゼニアにアクセスしてご覧ください。
All' Aperto
「All’Apertoはこの一族の三代目に当たるAndrea ZegnaとBarbara Casavecchiaにより吟味された現代美術のプロジェクトです。現代美術とその価値へのアクセスを広める目的で2008年に設立されたこのプロジェクトは、地元コミュニティおよびすべてのビジターを対象に、オアジ ゼニア内に一連のサイト固有のパブリックアートワークを実現するのを支援します。このプロジェクトは、コミュニティに目を向け、住人が慣れ親しんだ場所を新たな観点から捉えた一連の「メイド トゥ メジャー」アートワークを常設すると共に、この地域を探訪するための新たな「旅程」を提供するものです。
All’Apertoは、国際的に有名なアーティストにパブリックアートの創作を委託しました。その中にはLanificio Zegnaの全景を眺望するテラスを「彩色された風向計」で囲まれたDaniel Burenが含まれます。この風向計は、一色に融合されたように見えながら、絶えず変わる玉虫色をした虹の七色による旗の列です。この地域のマッピングを行い、町の犬というオリジナルな発想による「触媒」を使って地元の人々を巻き込むことを意図したAlberto Garutti。その結果、「ここに座って、犬の話をする人々に捧げるもの」、つまり町の随所に置かれた12のコンクリート製のベンチが生まれました。「マジックミラー/ヘッジ・アラベスク」を発表したDan Graham。これはオアジ ゼニアのツツジの谷にある、スチールとマジックミラーのガラス(透明で反射性がある)で作られた壮観なパビリオンです。
フォンダツィオーネ ゼニアとFAI
フォンダツィオーネ ゼニアは、Fondo Ambiente Italiano (FAI)とのコラボレーショにより、歴史的なチンクエ テッレ国立公園内にあるプンタ メスコの再建、修復、復元に携わってきました。イタリアの財宝とも言えるこの場所は、気候変動により深刻な浸食と基線の沈下に直面しています。目標は、このユネスコ遺産の場所を保護し、環境的に持続可能な将来を保証することです。この取り組みは、当社の環境保全に対する考えと、1910年以来継続しているオアジ ゼニア における自然保護活動と一致するものです。フォンダツィオーネ ゼニアの貢献により、プンタ メスコのPodere Case Lovaraは、2016年6月に一般公開が再開されました。
フォンダツィオーネ ゼニアとFAIには、イタリアの自然、芸術、歴史、伝統を尊重する文化の促進、および、私たちのルーツとアイデンティティの基本的部分を成す伝統の保護という共通のミッションがあります。これら2つの基金は協力して、アッシジのサン・フランチェスコ聖堂、カラヴィーノのマシノ城、カザルツイーニョのヴィラ・デッラ・ポルタ・ボッツォロなど、イタリアの財宝である素晴らしい風景を危機から救い、そこに新たな生命を与えてきました。
リシェイプ・モデル
社会協同組合「Filo da Tessere」とのパートナーシップにより開始されたリシェイプ・モデルは、イタリアのビエッラ県にいる若者たちの将来展望の向上を目的としたフォンダツィオーネ ゼニアの取り組みです。これは2016年以来、若者の専門スキルと情熱を育むと同時に、彼らが地元企業との繋がりをつくり、将来の教育および仕事の機会を創出するのを支援してきました。
リシェイプ・モデルは、18歳から29歳までの人々を対象に、実地体験から専門的アドバイスや計画づくりに至るまで、広範にわたる総合的なプログラムを提供しています。ここにはワークショップや「オン・ザ・ジョブ」トレーニングの他、履歴書作成や職業斡旋組織などが含まれます。リシェイプ・モデルの取り組みは、若者の失業や家族への依存が増える中で、大きな成功を収めてきました。フォンダツィオーネ ゼニアは、今後もこの取り組みを発展、拡大し、コミュニティの人々の明るい未来、ビエッラの繁栄、文化、環境を確かなものとしてゆきます。
ゼニア フォレスト
ゼニア フォレストは、この地域の専門家であるテリトリウム (専門パートナーシップ)や、造園家のパオロ・ペイローネなどの著名人と協力して進められている新しい長期プロジェクトです。第一段階は2020年2月に、特定の問題が見られるオアジ ゼニアの部分的伐採(16ヘクター)から始められ、夏の終わりまでに完了する予定です。これまで森林が次第に衰退してきたことを踏まえ、徐々に現在の気候条件により適した新種の木を導入してゆくことが目的となります。秋には、針葉樹の一部の代わりに新しい樹木を植える作業を開始します。プロジェクトの各段階は、Fondo Ambiente Italiano(FAI)と共同で構築する展示のために、テキストと画像で記録されています。FAIは、イタリアの森林に関する独自のビジョンを提供することで貢献してきました。
木を植えることは、ささやかなことに思われるかもしれませんが、それは一つの世代から次の世代へバトンを渡すという、希望を象徴する大きな意味合いをもち、生命の継続を表すものです。
社会的責任

Oasi Zegna

詳細を見る
社会的責任

創業者による奨学金制度

詳細を見る