テキスタイル

ウール

ゼニアといえばウールです。当初から、創業者の夢は世界で最も美しいファブリックを創造することでした。創業者は自身がウールに求める品質は、環境とサプライヤーの幸福に依拠することを理解していました。製品や生産プロセスのイノベーションを行うとき、ゼニア グループは牧羊者や動物に生きる力を与え続けています。高い品質は、思いやりなくして得ることはできません。
スーパーファインウール
毎年、世界中で生産されているウールは20億キログラムです。最も上質なウールの原料は年に一度刈り取られるメリノ種の羊毛で、衣類にのみ使用される非常に上質な繊維です。
ウールの長繊維は、テーラードアイテムに最適です。ウール繊維が長いほど、品質も高くなります。質が高ければ高いほど、より自然な弾力性を備えるため、耐久性のあるウールスーツは快適に体にフィットします。この高級繊維の性質が、メリノウールのパンツにシワやクセがついても元の形に戻る働きをします。

19.5ミクロン

最高級ウールは「スーパーファイン」と呼ばれ、その細さは平均19.5マイクロン以下(つまり、千分の19.5ミリメートル)ですが、年間生産量のわずか15%にすぎません。

コットンと比べて、ウールは湿ることなく、重量の最大30%の水分を吸湿することができます。その吸湿性と通気性は、ウールに圧迫感がかかる時にうってつけです。気温や湿度の変化に敏感なウールは、環境に直感的に順応します。それが、スーツがウールによって製造される理由です。そして、ゼニアのスーツの原点は極上の羊毛です。
アキル ファーム
アキル ファームは、ゼニアの重要資産です。2014年に行ったこの牧場の買収は、ゼニア グループにとって、主要原材料の一つの生産段階に直接責任を負うための断行でした。

両者は、ゼニアによる長年のウール業界に対する支援を再確認し、素材から店頭までに至るアキル ファーム メリノウールの完全なる垂直生産を可能にしています。ゼニアが動物の環境と幸福に配慮しているとおり、2,500ヘクタールの牧場では、約10,000頭の羊が、最新の放牧手法により自由に活動できる環境で飼育されています。ゼニアの羊は、誉れ高きアキル ファーム ファブリックを生産するゼニアの世界と切り離せないものになりました。それは、オーストラリアの牧場からイタリアの工場、世界各地に広がる店舗にまで至ります。

オーストラリアの平原の状態が、世界でも有数の高級ファブリックを生み出します。オーストラリアの草原のなかでも最高の環境であるここでは、メリノ羊の群れが静かに草を食んでいます。オーストラリアの羊毛農場を所有することによって、素材と最終的な製品の最高水準の品質管理が実現しました。アキル ファームは、最高のメリノ ウールを生産するための貴重なノウハウを6世代にわたって受け継いでいます。また、ウールの品質向上を目指して、積極的に取り組んでいます。牧草の長さの監視、羊個体のデータ記録、最高品質のウールを生産する羊の識別などは、その例です。

トロフィー
50年以上にわたって、エルメネジルド ゼニアは、最高品質の原材料を生産する、天然繊維の生産者にトロフィーを授与してきました。この賞は生産者にとっての目標であり、優れた品質を目指して生産に取り組む材料になっています。毎年年末に行われる品評会では、牧羊者が提出したすべての原材料をエルメネジルド ゼニアが買い取り、こうして世界最高の羊毛を確保しています。
「エルメネジルド ゼニア トロフィー」に参加するには、特定のの羊毛を牧羊者が選び、独立した審査員団に提出します。主な評価基準は羊毛の細さです。さらに、原材料の品質と性能に重大な関係があるその他のパラメーターに従って、繊維を評価します。なかでも最も重要なのは、清潔さ、一貫性、見た目、スタイル、長さです。
エルメネジルド ゼニア エクストラファイン ウールトロフィー
「エルメネジルド ゼニア エクストラファイン ウールトロフィー」は、最高級メリノ ウールの生産を鼓舞することを目的に、天然繊維業界で初の表彰として1963年にタスマニアで創設されました。当時の現地産業の構造は、繊維の品質を保証することではなく、牧羊者の高い利益率の確保を目論んだものでした。ファインファブリックの未来を確信したゼニアは、自社が求める上等なエクストラファイン ウールファブリックを生産するために、より細く、より質の高い繊維の生産を牧羊業者に奨励しました。
1980年、このトロフィーの対象をオーストラリア全土に拡大。オーストラリアは、依然として世界有数のウール生産国です。また、このトロフィーは、オーストラリア最高のエクストラファイン メリノウール生産者が、今もなお目標とするイベントの一つです。
エルメネジルド ゼニア Vellus Aureum インターナショナルトロフィー
繊維の細かさにおいてオーストラリアの牧羊者が成し遂げた素晴らしい進歩を称えて、第1回エルメネジルド ゼニア Vellus Aureumトロフィー(Vellus Aureumは「金の羊毛」という意味)が2002年に授与されました。13.9マイクロン以下のウールに授与されるこのトロフィーは、羊毛の卓越性を追求するオーストラリアの生産者を表彰するもので、最も細い羊毛の基準になりました。入賞した羊毛の生産者に贈呈されたのは、羊毛と同じ重量の金塊と、著名芸術家であるNot Vitalの手による彫像「Vellus Aureum」のレプリカです。
2003年、このトロフィーは、最高のオーストラリア産ウールの価値と競争できる唯一の国、ニュージーランドに賞への門戸を開きます。これ以降、このトロフィーは「エルメネジルド ゼニア Vellus Aureum インターナショナルトロフィー」として知られるようになりました。2010年には、ゼニア ウール工場100周年の一環として、世界最高級「Vellus Aureumトロフィー」を獲得したウールから20カット分のファブリックを織り上げ、世界最高級のウールファブリックをつくり上げました。
テキスタイル

テキスタイルで見るゼニアの世界